地域に開かれた園

こひつじ教室

未就園児の子どもたちと、そのお母さん、お父さん方の交流の場として「こひつじ教室」を計画しました。
どうぞこの親子教室を親子のふれあいの場、お友達づくり、気分転換にと楽しくご利用下さい。
また、こひつじ教室以外でも親子一緒なら、いつでも遊びにいらしてください。
園庭・テーブルベンチを開放しています。

開催日

毎月2回の金曜日を計画しています。
詳しくはこちらの「年間計画表」をご覧ください。

※日程は変更になる場合がございます。その時は、事前にお知らせ致します。
※予約制となっております。手作りおやつの都合もありますので、前日までに園の方に予約をお願い致します

野うさぎ教室

テリブル・ツー(terrible two)って聞いたことありますか?
2歳児はとっても大変で育てにくいということを表した言葉です。
海外の言葉ですがやはり日本でも2歳前後の子育ては大変です。大変なのは子どもがすごく成長しているからなんです。
興味の幅が広くなり、行ってみたい、やってみたい。行ってみて、やってみて、たくさんのことに気づく時期です。幅の広がりだけでなく、言葉(語彙)や知識が高まる時期です。
子どもにとってとっても大事な時期なのに、育てているお父さんお母さんにとってはとっても大変な時期。
そのギャップを少しでも埋めたい。
そのギャップを少しでも前向きに捉えてほしい。
そんな思いから野うさぎ教室は始まりました。
野原を駆け回る「野うさぎ」のような2歳児を温かく見守れる私たちでありたいと名付けました。

めぐみサンデーカフェ

子どもはこども園でも育ちます。家庭でも育ちます。地域社会でも育ちます。
それをつなぐのがサンデーカフェです。
阿久根めぐみこども園には素敵な空間のランチルームがあります。
でもランチだけに使うのはもったいない。
地域に開かれたこども園になるために使える空間があるじゃないかと気づきました。
親子でゆっくりワークショップを楽しみ、
おいしいコーヒーとお菓子をゆったりと味わう。
子育て真っ只中ではなかなかできない心のゆとりが自然と生まれる時間と空間と仲間がサンデーカフェにはあります。

詳しくはこちらから

いつでも園庭開放

「いつでも公園がわりに遊びに来てください」とまだ入園していない方には声をかけます。
公園に行っても田舎では遊んでいる子はほとんどいません。
どうせ行くなら安心していける場所がいいですし、子どもがたくさんいて、親子でゆっくりできる場所がいいと思います。
阿久根めぐみこども園は昔からそんな園の風土がありました。
今も変わらず大事にしている。
むしろ今の時代だからこそ、大事さを見直しているのかもしれません。
たいしたお構いはできませんが、親子でゆっくり遊んでいってください。
いつでもお待ちしています。