園の1日

デイリープログラム

乳幼児期の子どもは、遊びを通してさまざまことを学びます。 園での生活というのは、ただ遊んでいるようにも見えますが、朝の身支度から始まり帰りの集まりまで、実は自由に遊ぶ時間よりみんなで集まっている時間が多いのです。
自ら考えて自由に遊ぶことと、みんなでそろって先生の話を聞いて何かすることのバランスが大切です。

みんなでそろって保育をするのは、子どもたちだけでは発見できない世界があることを私たち保育者は知っているからです。

その世界に少しでも触れてもらうために、私たちは保育環境や教材を準備し整えます。
阿久根めぐみこども園のこだわり保育で、めぐみっ子たちは毎日楽しく過ごしています。

イメージ

給食では「みんなで たべると おいしね」をモットーに、楽しくおいしく食べられるようにしています。3歳以上になると毎週お弁当の日があります。お弁当のふたを開ける瞬間の、あの目の輝きはなんとも言えません。

0・1・2歳児の1日の流れ

  • 7:00

    早朝預かり

  • 8:00

    順次登園
    自由遊び

  • 9:30

    おやつ

  • 10:00

    午前の活動
    おさんぽ
    ふれあい遊び
    体をつかった遊び
    園庭遊び

  • 11:30

    給食準備
    給食
    歯みがき

  • 13:15

    午睡
    (おひるね)

  • 15:00

    お帰りのお集まり
    (絵本・おやつなど)
    順次降園

  • 18:00 - 19:00

    特別延長保育

3・4・5歳児の1日の流れ

  • 7:00

    早朝預かり

  • 8:00

    順次登園
    自由遊び

  • 9:15

    各年令ごとの集まり

  • 9:30

    朝の体操
    ランニング
    サーキット運動

  • 10:00

    午前の活動
    (礼拝・絵本・設定保育)

  • 11:30

    給食準備
    給食
    歯みがき

  • 13:00

    午後の活動
    (絵本・園庭・制作・ごっこ)

  • 14:15

    帰りの集まり
    (絵本・おやつなど)
    1日の振り返り
    明日のこと

  • 15:00

    順次降園

  • 15:15

    ひまわり保育
    (ゆっくり、のんびり、楽しくお迎えまで遊びます)

  • 18:00 - 19:00

    特別延長保育